箱の中のお店関連

箱の中のお店クリエイターインタビュー2


こんにちは。ノナカですよ。
今回もハコ通信に掲載されているクリエイターのインタビューをもっと掘り下げて公開していきますよ。
2回目のクリエイターは界賀邑里様です。


【クリエイター】界賀邑里様
Twitter:https://twitter.com/kaori_lostbook

ペンやアクリルで精密でホラーテイストな作品を描かれる作家様です。
絵だけでなく、漫画も描かれており、独自の世界観を展開されています。
画材や額にもこだわられており、力強い作品を作り続ける界賀邑里様にインタビューしていきたいと思います!

【自己紹介と、実績・経歴や参加展示などの情報を教えてください。】

1981年1月25日生まれ。富山県富山市在住です。幼いときは愛知県の春日井市にいたそうです。絵が昔から好きで保育園時代に通うころはもうなにか描いていたそうです。絵に関わる仕事や得意分野を伸ばしたく高校は商業デザイン科に進みました。そこで絵を食べていくためにはグラフィックデザインしかない、と繰り返し言われ専門学校のグラフィックデザイン科に行きました。ゲームが好きだったので情報デザイン科を選びましたがあまり実践力になるような授業ではありませんでした。この頃はかなり迷走していたと思いましたが、ゼミでイラストレーションを選択していたので自分が一番やりたいことはやはりデザインより絵を描くことだとは心の奥底では感じていました。モラトリアムな状態で東京で就職もあまり積極的でなく何も考えず地元の印刷会社にmacオペレーターとして入りましたが、本当にこの仕事は向いていませんでした。8年勤務しましたが諸々あり辞めることになりましたがここから本気でイラストレーション、作家活動を始めました。絵は会社員時代にもずっと描いていて公募にも出していました。細密な枝やペン画の描写は鬱々した会社員時代のストレスのはけ口だったと思います。
イラストレーターを名乗り活動し始めたら人に恵まれたのもあり、文庫表紙や、ホラー、ミステリ中心の作風なのもあり学年誌の挿絵依頼など得ることができました。
個展は2015年に大阪と東京で、2017年に個展を予定しています。テーマは変わらずEVIL FOREST STORY iii となります。

※このインタビューは2016年11月26日に行ったものです。

【界さんの作品はホラーテイストのものが多いですが、界さんにとっての怖いものはなんでしょうか?】

霊感が無いので霊が怖いという感覚は無くて、自然災害や通帳の残高がなくなるのが怖いです。

【特に精密なペン画に圧倒されます。ペン画に対するこだわりを教えてください。また、今後チャレンジしてみたい事はありますか?】

ペン画は紙にもっともよい状態でインクを乗せたいので手の脂はなるべくつかないよう手洗いをしっかりしたり紙をひいたりして描画すること、線が美しいこと、ホワイトで修正は入れない事にこだわっています。
最近はアクリル絵具と自分の絵の相性が良いと感じているのでアクリル画やサイズが大きな絵にどんどんチャレンジしたいです。

【絵を描く際に絵の雰囲気や人物と似た心情になることが多いのですが、ホラーを描かれる際に気持ちの変化などはありますか?】

大きな気持ちの変化は特にありませんが、人物より、建物の寂れた寂しい雰囲気や森の奥の不可思議な闇、など描きたい現象に気持ちはよく入ります。

【今の作風に落ち着いたのはいつ頃ですか。また、きっかけや、至るまでに影響を受けた作品(小説・映画なども含め)はありますか?】

ペン画による植物を盛り込んだ作風の確立は23か24歳頃かもしれません。しかし植物や山、森は物心ついた時から好きで親が運転する助手席で会話を好まず木ばかりみてる子供でした。そういう積み重ねの上にできてきた作風でもあるかもしれません。

【ミニ原画でも個性的な額が印象的ですが、一番ときめいた額縁はありますか?】

最近では画材店の店員さんから勧められた白色のレリーフ調の装飾が綺麗な額です。個展で是非額装して出したいです。

【普段のご活動や制作において大切にされていることはなんですか?】

自分が制作中に飽きたりしない面白さを作品に盛り込むことでしょうか。うまく説明出来ませんが制作途中で自分が飽きたりする作品は時間が無くて慌てて仕上げたりとどこか妥協する部分がありました。妥協はしない、ということでしょうか。

【自身の作品で一番気に入っている作品や思い入れの深い作品はありますか?】

2015年の初個展、大阪アラビクさんで出したA3のペン画です。描きたい要素、最後まで楽しめて描けた作品です。

【ご自身の目標や夢はありますか?差支えがなければお教えください。】

今はイラストレーターをしながら一般企業にパート務めの二足の草鞋ですが、絵のみで食べていけるようになりたいです。
漫画作品もたくさんの方に読んでいただけるよう頑張りたいです。

質問は以上になります。ご協力ありがとうございました!

よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

作品に対するこだわりや面白さを大切にされている界賀邑里様。
今後の作品にも期待が高まっておりますよ。
次回はまたテイストの違うクリエイターさんを紹介していきたいと思います。
ノナカでした。

関連記事

  1. 箱の中のお店クリエイターインタビュー
  2. 箱の中のお店クリエイターインタビュー7
  3. 画廊&雑貨屋「箱の中のお店」
  4. 作家のためのハコだまり=作・食=
  5. 箱の中のお店クリエイターインタビュー5
  6. 箱の中のお店クリエイターインタビュー6
  7. 箱の中のお店クリエイターインタビュー4
  8. 再延期及び開店日時決定

最新の箱展

【11月箱展】精霊たちは夜明けを綴る 【3月箱展】春色金魚奏・特設ページ【募集中】 【10月箱展】魔女の館

最新の箱室イベント

夕橙初個展「REINCARNATION」2018.10.22-11.04

アーカイブ

PAGE TOP