箱の中のお店

「箱の中のお店」は、創る人による創る人のためのお店であり、クオリティの高い作品や雑貨などを販売するセレクトショップです。

現代版「驚異の部屋」のセレクトショップ

『ヴンダーカンマー(Wunderkammer)』とは、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパの貴族たちによって作られていた様々な珍品を集めた陳列室のことで、驚異の部屋とも呼ばれています。博物館の原型となったもので、世界各国から集めた怪しいものから歴史的なもの、きれいなものなどを展示していました。それは魔術の道具であり、鉱石であり、書物であり、絵画です。

そして、そんなワクワクするような空間を現代風にアレンジしたものが「箱の中のお店」です!
当店はオーナーがセレクトした変わった雑貨から、アンティーク製品、クオリティの高い作家のグッズや作品などを展示、販売しています。
レンタルボックス「ハコハウス」では小さなお店をもつ感覚でご利用いただけます。

風変わりな和の貸室「箱室」

二階にある貸室はただの畳がしかれた和室です。
少し昭和の中期頃の香りを残しながら。ここでどのようなことができるのかはわかりません。
ただ、特に行うことに対する制限も設けていないので、やり方次第ではギャラリーとして活用もできますし、お話会もできますし、会議にも使えます。
利用者の発想次第でどんなものでも変貌できます。

ちなみに毎月初旬の2週間は当会が主催をするテーマ企画展「箱展」を定期的に開催したり、他の期間には外部作家による展示も行われています。
展示や箱室利用にご興味のある方は是非ご参考にお立ち寄りください。

創る人による創る人のためのお店

箱の中のお店は、「創る人を支援する創る人」を理念とする箱の中のユーフォリアが運営するお店であり、事務所でもあります。
制作に関するご相談や悩みなど、雑談が出来る交流の場としての役割も担っておりますので、これから活動をしていく方や活躍中の作家さんもお気軽にカウンターへお声がけください。

箱室の利用がない日は、トレース台やちょっとした画材など、自由に使えるよう開放しております。
インスピレーションを研ぎ澄まして、思うがままにお過ごしください。
箱の中のユーフォリアへのデザインや作品制作のご依頼も店舗にて行えますよ。

店舗情報

アクセス

〈名城線「黒川駅」より徒歩約5分〉
エレベーターを使用するか、階段を上がり3出口を出て左に行くと大通りへ
西へ直進した先の信号で右に曲がり、そこから5つ目の十字路で向かい右手側に見えます
〒 462-0044
愛知県名古屋市北区元志賀町1丁目12-1 東-二

Tel:052-508-5519(緊急時以外使用禁止)
Mail:お問い合わせページ参照

■営業時間
【店舗】平日:12時~19時/土日祝:11時~20時/水曜定休日
【メール】13-19時/水曜・土曜・日曜定休日
※2019年から店舗は全日14~20時、メールは14~18時営業となり、定休日に木曜日が追加されます。
※水曜日に祝日が重なる場合でも、水曜日は定休日となります。
※当会の都合により、不定期に休みになることがあります。
店舗Twitter(@hakofo_shop)のお知らせをご確認ください。

PAGE TOP