箱室イベント

Galleria60.08「針と梔子」2019.05.17-26

こんばんは、ノナカですよ。
直前で申し訳ありません。展示の開催告知をさせていただきます。

あのときも、甘い乳の雫とぽとりと落として凍らせましたような美しい梔子が咲いていました。
舞台は、くちなしの香りが仄かに漂う北国の古い邸。
現在の家主であるミーシャのもとで暮らす少年ユルは、黄昏時に訪れた謎めいた客人から邸の秘密を聞きました。
家主の目を盗んで夜の邸を探索し、ガルデニア家の滅亡の物語を辿ります。
鉱物の人形、糸紡ぎの少年、子守唄、母の心臓。
物語の世界へ実際に入り体験するような、水彩画と文を中心として構成した空間展示です。
懐かしく甘美なくちなしの香りをお楽しみください。

■販売情報
<開催記念誌>針と梔子
世界観をより楽しめる文章とイラストの大容量本です。月曜日から販売開始となります。
3500円
ガルデニア邸の鍵
お心づけにて引き換えできます。
500円

■作家紹介

・yukica
twitter:https://twitter.com/yukica_6008
blog:https://www.pixiv.net/fanbox/creator/15815377/

名古屋で展示を中心に活動しています。
2017年2月、箱の中のユーフォリアの百守さまとコラボCDを制作させていただきました。
「Galleria60.08」という仄暗い世界観の物語を透明水彩と言葉で描いています。
人のような姿をした低温の人外が好きです。
言葉の音や感触を生かした文章、物語に入り込んで楽しんでいただける没入感のある展示を模索しています。

以上となります。
箱の中の店で開催されるのは二回目になるyukicaさんによる展示です。独自の世界観を空間とともにつくられています。

関連記事

  1. ncls&Daigon二人展「KRANKE」
  2. 卒業展示お知らせ 愛知学院大学美術部 卒業展示 2019.03.23-24
  3. 11月箱展「精霊たちは夜明けを綴る」2018.11.05-18
  4. Daigon個展「千の海と万の風」
  5. <CENA>とある館での晩餐会の風景を描く二人展
  6. 二人展「Nt -ナイタリウム-」1.14-1.27
  7. 外部展示「JINGO=青き炎の兵たち=」2018.06.11~0…
  8. 外部展示「MONOMIX86展」2018.7.23-29

最新の箱展

【9月企画展MINI】和風レトロ商店 【10月企画展MINI】はらぺこマルシェ 【9月企画展】四畳半の部屋

最新の箱室イベント

【7月企画展MINI】かき氷夏の思ひ出 【7月企画展】唯厭展 【6月企画展】あの日あなたを殺しておけばよかった

アーカイブ

PAGE TOP