お知らせ

新年のご挨拶

2016年あけましておめでとうございます。
箱の中のユーフォリアのディレクターDaigonでございます。
旧年中は多方面の方々に大変お世話になりました。この場にて深くお礼を申し上げます。

本年は、箱の中のユーフォリアは2012年2月から創設して5年目になります。
5月を迎えますと、当会の運営する「箱の中のお店」は1年を迎えます。
安定をして運営をしているかと問われると、そうではなく、会外の方々のお力添えをいただいてここまでやってまいりました。
5年は我々にとって、長くも感じ、短くも感じる道のりで、我々にとってある種の節目のような年となります。

「創作者を支援する創作者」、この理念を忘れたことはございません。
今後も、様々な作家を支援することで我々も支援を受けている、そう考えて、「より安定した運営」を目指します。
ビジネスの側面でも、クリエイトの側面でも、「正直で透明」な運営を行い、東海を拠点として更なる躍進を続けて参ります。

今後とも、ご愛顧いただけますと幸いでございます。
本年もよろしくお願いします。

クリエイターズグループ・箱の中のユーフォリア
ディレクター Daigon

関連記事

  1. 運営方針の変更について
  2. 8月の店舗長期休暇についてお知らせ
  3. 画廊&雑貨屋「箱の中のお店」
  4. 二人展「霍乱と曖昧」
  5. デザイン・フェスタvol.43参加お知らせ(おしながき)
  6. 2019年からの箱室ご予約内容変更
  7. 箱の中のお店・開店間近
  8. 箱の中のお店・開店のお知らせ

最新の箱展

【6月箱展】星なる森・特設ページ 【4月箱展】従属と魔女の輪舞・特設ページ 【5月箱展】蒐集家の集い・特設ページ

最新の箱室イベント

【5月企画展】FictionalFolklore-私の研究した虚構民俗学会展- 【4月企画展】鬼回廊・特設ページ 【3月企画展】茫々と滲む先に・特設ページ

アーカイブ

PAGE TOP