箱室イベント

有我悟個展&トリビュート展「死季彩々」

明日より、有我悟の個展、及び個展の展示作品を元にした様々な作家によるコラボレーション展が開催となります。

Webサイト:http://tantramachine.com/4seasons/sikisaisai.html

■開催時期
2017年01月22日(日)~01月28日(土)
平日12時~19時・土日祝11時~20時/水曜定休日
※初日13時開始、最終日18時終了

■展示概要
【死】(=四)季の、【花】(生=性=聖)をテーマに、人間に似てはいるが思考回路はかなり異なった異形達を描く。
無毛で角の生えた彼らはほぼ無限の寿命と強靱な肉体を持っているが、それ故に長い時間を持てあまし、思索と快楽に耽り、生産的な行為より無意味や退廃を追求し洗練された快楽と苦痛を求める文化を持つに至っている。その行為は肉体のみならず精神の追求をも含んでいる。
一方、花は生殖の為の器官だが、花は(宗教的な)知恵や精神性、食べられる果実に比しての美と刹那、儚さや快楽等の意味を付加されてきた。
本展ではそういったテーマを元にした身体改造や性的倒錯などを通じての快楽と精神の探求(これらは彼らの特異な精神構造においてはイコールである)表現している。

※本展示においては、性的、残酷な表現、また、反社会的な行為・事象に関する表現によって構成されています。すべての表現は空想的であり、実在の人物や事象とは全く関わりはありませんが、未成年者及び、表現と現実の区分を付けられない、また上記のような世界観を苦痛に感じる、受け止められない方の来廊はお断りいたします。

ご来場時、造花をご持参いただくと、ささやかなプレゼントを差し上げます。(最終日除く)
※一人一つでお願いします。沢山いただくのは申し訳ないので……。
※花が一輪以上付いている物でお願いします。どんな花でもかまいません。

■トリビュート展作家
・内田欣二
・大友窯SKULL
・起優衣
・koti
・琴吹
・Jeff Dusack
・シバタアツシ
・TUNa
・電機羊

みなさま、是非ご来場くださいませ。
よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 種衣紗子個展「笑い話になんてならない」
  2. Galleria60.08「針と梔子」2019.05.17-26…
  3. yukica個展「シェデーヴルの書斎にて」
  4. kumao個展「ひだまりの場所」2018.12.16-22
  5. 悪夢展 2018.4.9-4.22
  6. グループ展「創作人形グループ展」
  7. 異種混合4人展「太極殿幕内Exhibition」
  8. 9月箱展「ノアリウム」2018.9.10-23

最新の箱展

【5月箱展】蒐集家の集い・特設ページ 【7月箱展】水底に眠る・特設ページ 【6月箱展】星なる森・特設ページ

最新の箱室イベント

【11月MINI企画展】魚は死んだ・特設ページ 【11月企画展】SecretSheet——少年の色・特設ページ 【10月企画展】語り継がれる獣たち2・特設ページ

アーカイブ

PAGE TOP