ウミウシを擬人化する企画

アイコンをクリックすると対象のイラストがある位置まで飛びます。

アオウミウシ

アオウミウシ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

アオウミウシはウミウシの中だと最も有名であり、青に黄色の斑紋が特徴的です。
基本的に小型であり、なめくじのような形態です。
一度みたら忘れられないような奇抜さは生物という区分の中でも群を抜くモノだと思います。
今回の擬人化ではその奇抜さと、どこかに見える滑稽さを表現しました。
また、ウミウシを下から見た際に歩行部分とまわりのヒラヒラがくぼみで分かれているように見えました。。
なのでマントをまとって、太そうに見えても実は痩せているように見せました。

Daigon

上に戻る

アオウミウシ擬人化

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

名前通りイチゴジャムを塗ったくったようなウミウシ。
他のウミウシと比較して鮮やかな色合いでしたので、服の透け感でそれを表現しました。
デザインの際ではスカートがローライズでしたが、ポーズの関係上おへそが見えなくなってしまいました。残念。
今回はお鼻を描かないことで、よりかわいさを強調しました。
色合いも相まってゴシックなイメージに落ち着きました。

itinen

上に戻る

イチゴジャムウミウシ擬人化

キヌハダウミウシ

キヌハダウミウシ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

小さくて可愛いけれど、ご飯の時だけは怖い、理由はウミウシを飲み込む子だから。
なので「危険」テーマに描きました。
雰囲気を服の色、飾りでわがままな感じにしたいと思いつつ創作しました。

あま鴉

上に戻る

キヌハダウミウシ擬人化

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

ウミウシは雌雄同体の生き物なので中性的な顔立ちを意識しました。
シロタエイロウミウシの真っ白でひらひらとした見た目が花嫁衣装のように見えたので、擬人化後の姿もそのようなイメージの衣装を着せました。
ふちの薄い黄色は髪色で表しました。
嫁入り前の少し緊張気味な表情です。

ncls

上に戻る

シロタエイロウミウシ擬人化

タマミルウミウシ

タマミルウミウシ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

ウミブドウのようなつぶつぶウミウシ。 ストールとスカートのすそに丸い飾りをつけてそれとなく表現。
初対面の印象が元気で明るい女の子でした。
モコモコびゅーんみたいな。
青い目とブレスレットはアクセントに。
触覚の先が白いので髪も白を基調に。

桜梓

上に戻る

タマミルウミウシ擬人化

オオクロネズミ

オオクロネズミ・詳細(ウミウシ図鑑.com)

ウミウシ・詳細(Wikipedia)

擬人化・作者コメント

ネズミのような細長い尾がついているのと、全身真っ黒なのが特徴的なウミウシです。
ネズミは暗いところにいるイメージがあるので、全身黒というのも相まって少し暗い印象のクールな子を描きました。
真っ黒さを出したかったので肌の露出をあまりさせませんでしたが、水中の生物なのでところどころシースルーをいれて少し涼しくしてみました。
オオクロネズミの中で少しだけ青が入っているものもいるようなので、ワンポイントとして所々青をいれています。

アマネツユ

上に戻る

オオクロネズミ擬人化